三重県の軟式野球サイト

三重県のグラウンド、野球施設ガイド

 

軟式野球,三重県,桑名市,野球施設,グラウンド

 

三重県と言えば、古くから観光産業で有名であり多くの人が訪れる県として有名です。
また近年三重県出身プロ野球選手の活躍が目立ち、質の高さと実力を兼ね備えた選手層から以前よりも三重県の注目度が高くなっています。

 

 

そんな三重県に所在している野球グラウンドを二か所挙げてみます。
まず一か所目としては、三重県営松阪野球場です。
三重県松阪市に位置し、中部台運動公園内にある野球グラウンドです。

 

約40年前に会場していて古くから県を代表する野球グラウンドとして有名です。
1万4000人程度が収容出来る為、その規模から2002年より全国高等学校野球選手権三重大会の指定グラウンドとなっています。
またこのグラウンドが所在している中部運動公園は日本の都市公園100選にも選ばれていて、野球をしながら景色も楽しむ事が出来て爽快に野球に打ち込めます。
次に二か所目としては、四日市市営霞ヶ浦第一野球場が挙げられます。

 

こちらの野球グラウンドは約30年前に会場し、約1万人が収容可能となっています。
プロ野球の2軍公式戦が開催されるなど、プロ野球、社会人野球等幅広い団体が使用することでも有名です。
駅からのアクセスも良好で、近鉄霞ヶ浦駅からタクシーで5分程度と近くて便利です。

 

隣には軟式野球用の第二野球場も隣接していて、県内でもトップクラスの野球グラウンド面積があります。
上記の二か所が三重県内で規模が大きく、大きな試合が行われる野球グラウンドです。

 

"


ホーム 野球肘、肩、筋肉のお悩み解決集 首都圏少年野球情報