三重県の社会人野球は・

三重県で社会人野球をするなら

スクワット

 

社会人野球の起源に関しては日本の景気が良くなりだした大正時代の初期に、企業が野球チームを持ち始めた事が言われていますが、現在ではノンプロの野球組織に所属しながら活動している社会人野球チームが350球団になっています。

 

社会人野球は高校や大学の野球と違って定められた期間はないですが、いつまでも野球を続けられる一方で、チームにとって戦力にならなかったら退部する事になるという厳しさもあります。

 

こういった特徴を持つ社会人野球ですが、三重県で社会人の野球チームを探している方もいると思います。

 

三重県には四日市市・鈴鹿市・津市などを本拠地にしている社会人の野球チームがあり、企業が運営する野球チームやクラブチームがあります。
有名なところではHonda鈴鹿あたりです。?

 

企業が運営する社会人の野球チームに関しては午前中は仕事をして、午後から野球の練習を行うというスタイルが多いですが、選手の中には野球のみ集中している選手もいるようです。

 

基本的に企業が運営する社会人の野球選手は会社と数年間の契約年数を決定して、その間、契約社員という形で仕事をしながら野球をする事になります

チームの選手として十分な結果が出せれば引き続き契約社員として野球ができるようになりますが、結果が残せなければ退部しないといけなくなります。

 

社会人野球は実力の世界であり、結果さえ残す事ができれば長く野球を続ける事ができます。

 

三重県の社会人の野球クラブチームに入部を希望するのであれば、各チームの運営しているホームページがありますから、そこから入部のお問い合わせをするとよいでしょう。

 

ただチームの中には出身校など入部条件を満たしていないと入部できないチームもあるので気を付けておきましょう。

 

ホンダ鈴鹿

 

永和商事ウイング

 

全三重クラブ

 

三重高虎ベースボールクラブ

 


ホーム 野球肘、肩、筋肉のお悩み解決集 首都圏少年野球情報