三重県の軟式野球サイト

三重県の野球、軟式野球の最近はどうなっているか!

現在のプロ野球選手の出身別で多い県として、これまでは愛知県や東京そして大阪などの都市圏や広島や九州が最も多かったのですがその比率が大きく変わっている状態になっています。

 

 

それはこれまで県外に出ていた選手達が地元に残り地元のチームで活躍する流れができていることが要因としてあげられ、それによってこれまで野球が強くなかった県が地元に残った有力選手たちによって全国でも通用する強いチームに変わっているのです。

 

その出身別の野球人口において、近年その流れをくんでいるのが中部地区にある三重県です。三重県の野球人口が強くなったのは、これまで三重県出身の才能のある選手は野球で強豪地域の愛知もしくは大阪に行くことが多かったのが先に言った地元に残り地元で活躍したいという流れで三重県に残ったまま成長し活躍していることです。そして小学校と中学校の野球は主に軟式野球が主流で、野球の強豪である愛知県そして大阪を含む関西勢との地域が近いことで地元だけでなくその他の地域の軟式野球の大会に出場することで技術を向上させています。

 

その環境下で育った選手たちは軟式野球で三重県は世代別の日本代表にも選ばれるような才能のある選手を輩出しています。そしてその軟式野球で培った才能が、その後の硬式野球である高校野球において2014年の初出場ながら甲子園決勝まで進出し惜しくも敗れたが準優勝という快挙をした三重高校や2013年には高校のアッまで軟式野球の全国大会で壮絶な延長戦を戦い抜いて優勝したチームも排出することができています。


ホーム 野球肘、肩、筋肉のお悩み解決集 首都圏少年野球情報